« 音楽の秋 | トップページ | 作業開始 »

2012年7月22日 (日)

思うところあり。

もちろん私も完璧な人間ではないという前提で発言させていただきますが、3・11以降、政府や会社のトップというような人たちの自分の立場しか考えない言動に失望ばかりです。ごまかしたり、嘘を付いたり、責任転嫁をしたり、そういう大人達を見て子供達は違和感を持っていることでしょう。そして、遅ればせながら、大津市のいじめ事件。初めてニュースを見たとき、怒りで涙が出ました。被害者の男の子に対してご冥福をお祈りすると共に、被害者側の悲しみや怒りは計り知れず本当に胸が痛みます。と同時に、担任や学校、教育委員会に対しても腹が立ちますが、加害者の少年3人が心配でなりません。加害者の親が「じゃれていただけ。」といじめを否認していますが、悪いことをしたことに関して(百歩譲って”いじめ”がなかったとしても、自分たちの言動で傷ついたお友達がいることに対して)、子供をきちんと叱り、子供と共に考え、共に罪を認め、共に深く反省し、共に詫び(許されることではないけれど)、これからの人生で共に生まれ変わる努力をしていく。できませんか。。。ここ、子供の人生にとってすごく重要な場面、その場面で、子供が何も学べない、反省できない。そんなの可哀想過ぎます。メディアに顔や名前が出ようが、恥かこうが、慰謝料を一生かけて払っていくことになろうが、加害者の死を考えたら何てことない。子供と共に悪かったと謝れませんか。。親が子供の心に寄り添っていない。自分の子供を本当の意味で思いやることができていないから、子供も人に対して思いやりを持てないのかなと思います。こんな大切なことを教えてもらえずに、一番最悪な形で人を欺くことを親から教わった子供達の将来、どうなるんやろう。心配でなりません。

« 音楽の秋 | トップページ | 作業開始 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思うところあり。:

« 音楽の秋 | トップページ | 作業開始 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック