« キッチンミュージック by 伊藤涼 | トップページ | 泰輝ファミリー。そして、富良野へ。 »

2011年7月26日 (火)

レコーディング@森芸スタジオin札幌

昨日帰宅しました。

今回のレコーディングは、私の子供(2歳)、沼君の子供2人(1歳と4歳)、泰輝ちゃんの娘ちゃん(18歳)が参加。子供達がスタジオをウロウロしながらのレコーディングは、本当に素晴らしい時間でした。今回はボーカルは終わらなかったのですが、バンドの音はこだわって時間をかけて、あらゆるトライをしながらレコーディングしただけあり、メンバーそれぞれの個性と才能が散りばめられた、演奏だけでも聞き応えのあるカッコいい作品になりました。今回のレコーディングで9曲分の演奏ができ、あと、泰輝ちゃん(piano)とのデュオ曲が2曲あるので、それらを別の日にボーカルレコーディングというかたちで近々レコーディングします。

にしても、このレコーディング、時間かかってます。月ペンが思う「良い音楽」を作ることだけを考えて、良い時間の中で、こだわって作っています。今の途中経過において、メンバー全員、一切の妥協がなく、素晴らしいものになっています。歌も、とことんこだわって自分的に一切妥協のないサウンドに仕上げたいと思います。時間に追われない、こんな贅沢な音楽の作り方、本当にありがたいです。すべての出来上がりが心から楽しみです。

今回は、子供達以外にもメンバーそれぞれの家族や大好きな人たちがスタジオを訪れてくれてスタジオをステキな空気にしてくれました。そして、メンバー、家族、スタッフ、毎日美味しいご飯を作り&過ごしやすい環境を作ってくれたヤサカちゃん、エンジニアのティムと坂本さん、カシワザキさん&こうちゃん、影でサポートくださっているペンギンの方々、子供達の面倒を見てくれたユリちゃん、アキちゃん(泰輝ちゃんの娘っ子)、ミカさん(泰輝ちゃん嫁のキヨたんのいとこ)、沢山の人に支えられ感謝でいっぱいのレコーディング。ありがとうございました。

今回は個人的には、28年ぶりの再会になる幼なじみのミキちゃん(札幌在住)に再会できたこと、すっごく嬉しかった(T T)そして、クマさんを通して知り合いウェブ上でのやり取りは長くしていたもののまだ実際には会ったことのなかった鍵盤弾きのイズミちゃんと初対面できたこと、嬉しい2大ニュースでした。

そして、、、いつものようにクマのお喋りを中心に楽しい日々でした。さすがに帰る日には声が枯れていたクマさん、おつかれさまでしたw。

そして、芸森スタジオ、本当にステキでした。http://www.geimori-st.jp/

揺れる木々が見える大きな窓ガラスから入る光と、木の温もりと、ゆったりした広い空間。インテリアもとてもオシャレで、本当に居心地が良い。レコーディングスタジオとしては、過去の中で一番大きく豪華なスタジオでした。スタッフも優秀で、それでいて砕けていて、かなり面白かったです。

月ペンブログ「月ペン•レコーディング@芸森」http://tsukipen.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-2a62.html

Dsc00161


« キッチンミュージック by 伊藤涼 | トップページ | 泰輝ファミリー。そして、富良野へ。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

マキちゃんこんにちは!♪

そんなステキな空間で生まれたステキな音楽が聴ける日を楽しみにしています!(^o^)/

夏の北海道って小学生の頃から憧れててたけど…自分が行った最北は青森。。

涼しそうで大人になった今でも憧れてます。(^o^ゞ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440201/40963028

この記事へのトラックバック一覧です: レコーディング@森芸スタジオin札幌:

« キッチンミュージック by 伊藤涼 | トップページ | 泰輝ファミリー。そして、富良野へ。 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック